第9回高校生直木賞
参加校募集!

主催:高校生直木賞実行委員会
後援:文部科学省/株式会社文藝春秋

2021/12/21
「“面白さ”の様々な切り口」「候補作に対する思いが直にぶつかって」――第8回高校生直木賞 参加生徒の声(3)(本の話)
2021/12/20
「作品を語り合うとは、月を眺めること」「小説の奥ゆかしさの正体」――第8回高校生直木賞 参加生徒の声(2)(本の話)
2021/12/17
「“言葉”の力を感じた1日」「文学で初めてここまで熱くなった」――第8回高校生直木賞 参加生徒の声(1)(本の話)
2021/10/21
第9回高校生直木賞参加校募集がはじまりました
2021/07/28
高校生にオススメ! 伊吹有喜&加藤シゲアキ作品 ベスト3(本の話)
2021/07/27
[第8回 高校生直木賞全国大会レポート]四時間かけた議論の末“同票”で史上初の二作受賞(本の話)
2021/06/21
一般の方も参加可能な「高校生直木賞」夏休み特別企画が開催されます。(本の話)
2021/06/21
大島真寿美さんが小説をうまく書きたい高校生に伝えたかった「とても大事なこと」。(本の話)
2021/06/14
第7回高校生直木賞受賞『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』大島真寿美さんトークショー(本の話)
2021/06/03
第8回「高校生直木賞」最終選考会の模様をグラレコで紹介!(本の話)
2021/05/31
【速報】第8回「高校生直木賞」受賞作決定のお知らせ(本の話)
2021/05/31
第8回高校生直木賞の全国大会を開催し、伊吹有喜『雲を紡ぐ』(文藝春秋)と加藤シゲアキ『オルタネート』(新潮社)の2作に決定しました。
2021/03/24
第8回高校生直木賞 参加校紹介欄を更新しました。
2021/03/12
<特集>作家・辻村深月さんが高校生とのオンライン読書会で語ったこととは?――「2020年のロマンス詐欺」読書会(本の話)
2021/02/05
高校生直木賞のニュースを更新しました。(本の話)

全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです!

フランスには、読書教育の一環として三十年以上にわたって行われている「高校生ゴンクール賞」(毎年二千人を超えるフランスの高校生たちが参加し、権威ある仏ゴンクール賞の候補作の中から自分たちなりの1作を選ぶ)があります。その日本版を目指して2014年5月に第1回(受賞作『巨鯨の海』)が開催されました。
2021年5月には、32校が参加し、第8回高校生直木賞選考会が行われ、『雲を紡ぐ』(伊吹有喜著)と『オルタネート』(加藤シゲアキ)の2作が選ばれました。

これまでの受賞作を見てみる

担任の先生には、生徒さんたちを監督し、上記のプロセスを実行していただきます(予選会の運営方法、評価の決め方は各校におまかせします)。
第9回高校生直木賞はオンライン開催のため、学校構内、あるいは参加される生徒さんのご自宅からでも参加可能です。

拡大できます

第8回の開催レポートはこちら

高校生直木賞公式twitter