あなたの学校も、ぜひ参加してみませんか?

候補作決定

主催:高校生直木賞実行委員会 / 後援:株式会社 文藝春秋

おしらせ

全国大会に参加した19校の生徒のリアルヴォイスを公開!>>


高校生直木賞 第3回結果発表!
選ばれたのは柚木麻子さん『ナイルパーチの女子会』

 過去1年間の直木賞候補作の中から、高校生が自分たちにとっての一冊を独自で決める「高校生直木賞」。参加19校から183人が議論を重ね、5月4日の第3回全国大会では、代表19人が、『ナイルパーチの女子会』(柚木麻子)を選んだ。


現役高校生から第2回受賞者 木下昌輝さんへの手紙を公開!>>


第3回 高校生直木賞 最終候補作決定!>>

高校生直木賞とは

全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、
直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです。

フランスには、読書教育の一環として二十五年以上にわたって行われている「高校生ゴンクール賞」(毎年二千人を超えるフランスの高校生たちが参加し、権威ある仏ゴンクール賞の候補作の中から自分たちなりの1作を選ぶ)があります。その日本版を目指して2014年5月に第1回(受賞作『巨鯨の海』)が開催されました。

2015年5月には、全国から12校が参加し、各校代表者の熱い議論を経て、受賞作『宇喜多の捨て嫁』が決定しました。

第3回となる今回は、5月4日に本選考会が行われ、『ナイルパーチの女子会』が大賞に選ばれました。
なお、全国大会での選考の模様は6月22日発売の「オール讀物」7月号に掲載されます。

『ナイルパーチの女子会』 第3回受賞作が決定しました 詳細を読む
その他の候補作
  • つまをめとらば

    『つまをめとらば』
    青山文平
    文藝春秋

  • 『東京帝大叡古教授』

    『東京帝大叡古教授』
    門井慶喜
    小学館

  • 『永い言い訳』

    『永い言い訳』
    西川美和
    文藝春秋


  • 『戦場のコックたち』

    『戦場のコックたち』
    深緑野分
    東京創元社

  • 『羊と鋼の森』

    『羊と鋼の森』
    宮下奈都
    文藝春秋

  • 『ナイルパーチの女子会』

    『ナイルパーチの女子会』
    柚木麻子
    文藝春秋

19校が参加する全国大会の詳しい模様は、6月22日発売のオール讀物7月号で発表します。

『宇喜多の捨て嫁』 第2回受賞作が決定しました 詳細を読む
第2回参加校決定 参加校地図

高校生直木賞を選ぶまで

  1. 12月初旬

    参加校募集 締切
    ※応募校多数の場合は、抽選をおこなうこともあります。

  2. 12月下旬

    参加校には、担当分の候補作(5~6作品)が1セット届きます。
    ※参加校を2グループに分けて予選会をおこなうため、候補作全作品が届くわけではありません。

  3. 2月下旬まで

    生徒さんで回覧し、校内で予選会をおこない、推薦作を2作選んで、実行委員会までご連絡ください。 (各校の予選会の結果をもとに、最終候補作6作を決定します)

  4. 3月上旬

    決定した最終候補作のうち残りの3作品1セットが届きます。

  5. 4月下旬まで

    同様に、生徒さんで回覧し、校内で再度予選会をおこなって、最終候補作6作の評価(○、×、△)を決めてください。同時に代表者となる生徒さんを決め、実行委員会までご連絡ください。

  6. 5月初旬ごろ

    全国大会(本選会)

    代表者である生徒さんたちの議論によって、高校生直木賞を決定します。
    場所:文藝春秋

担任の先生には、生徒さんたちを監督し、上記のプロセスを実行していただきます(予選会の運営方法、推薦作の選び方は各校におまかせします)。本選会への生徒代表の引率もお願いします。

ご不明の点はメール(info@koukouseinaoki.com)にて
気軽にお問い合わせください!

賛助会員の皆さま
河合塾
株式会社SRJ
くまざわ書店(株式会社くまざわ)
国際紙パルプ商事株式会社
日本製紙株式会社
株式会社有隣堂
株式会社ミライト・ホールディングス
株式会社丸善ジュンク堂書店
加藤製本株式会社
日本紙パルプ商事株式会社
株式会社宮脇書店
図書印刷株式会社
大口製本印刷株式会社
株式会社竹尾
株式会社ベネッセコーポレーション
王子製紙株式会社
凸版印刷株式会社
未来屋書店
大日本印刷株式会社
三菱地所株式会社
株式会社 竹中工務店
アマゾン・ジャパン
博報堂