2018年5月6日(日)開催!!

主催:高校生直木賞実行委員会
後援:文部科学省、株式会社 文藝春秋
2018年の第5回から、文部科学省の後援を受けています。

2018/03/30
公式サイトをリニューアルしました。

全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです!

フランスには、読書教育の一環として二十五年以上にわたって行われている「高校生ゴンクール賞」(毎年二千人を超えるフランスの高校生たちが参加し、権威ある仏ゴンクール賞の候補作の中から自分たちなりの1作を選ぶ)があります。その日本版を目指して2014年5月に第1回(受賞作『巨鯨の海』)が開催されました。
2016年5月には、19校が参加し、第3回受賞作『ナイルパーチの女子会』が決定。2017年5月には、21校が参加し、第4回受賞作『また、桜の国で』が選ばれました。

これまでの受賞作を見てみる

担任の先生には、生徒さんたちを監督し、上記のプロセスを実行していただきます(予選会の運営方法、推薦作の選び方は各校におまかせします)。
本選会への生徒代表の引率もお願いします。
次回、第6回の高校生直木賞、参加校の募集は2018年10月ごろにこのサイトで告知します。

拡大できます

第4回の開催レポートはこちら

高校生直木賞公式twitter