第5回

高校生直木賞
あなたの学校も、ぜひ参加してみませんか? 参加校募集中!

2018年5月6日(日)開催!!

主催:高校生直木賞実行委員会 / 後援:株式会社 文藝春秋

高校生直木賞とは

全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、
直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです。

フランスには、読書教育の一環として二十五年以上にわたって行われている「高校生ゴンクール賞」(毎年二千人を超えるフランスの高校生たちが参加し、権威ある仏ゴンクール賞の候補作の中から自分たちなりの1作を選ぶ)があります。その日本版を目指して2014年5月に第1回(受賞作『巨鯨の海』)が開催されました。

2016年5月には、19校が参加し、第3回受賞作『ナイルパーチの女子会』が決定。2017年5月には、21校が参加し、第4回受賞作『また、桜の国で』が選ばれました。

第5回 参加校募集要項

参加条件
日本全国の高校を対象とします。
クラス、文芸部などのクラブ、図書委員会、本好きの有志など、グループの性質は問いませんが、複数人での討議をおこなうことが必須条件です。必ず学校単位で、担当の先生、学校司書の方がご応募ください。 ※1 ※2
応募方法
担当の先生、学校司書の方が別紙「参加申込書」に必要事項を記入し、校長印を押印の上、メールに添付してご応募ください。(→参加申込書ダウンロード

宛先
info@koukouseinaoki.com
参加費
無料 ※3
応募締切
2017年11月30日(木)
参加可否のお知らせ
実行委員会から担当の先生に連絡をさしあげた上で、2017年12月中旬までに結果をお知らせします。
詳細をお知りになりたい方は、下記メールアドレスよりお問合せください。
備考
※1 全国大会の模様と選考経過は、「オール讀物」誌上にて発表します。また、実行委員会のホームページでも紹介する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ※2 応募校多数の場合は、抽選をおこなうこともあります。 ※3 候補作となる単行本1セットの費用、全国大会に参加する代表者と引率の先生の交通費は、実行委員会が負担します。

第4回 参加校一覧


高校生直木賞を選ぶまで

  1. 11月30日(木)

    参加校募集 締切
    ※応募校多数の場合は、抽選をおこなうこともあります。

  2. 12月下旬

    参加校には、担当分の候補作(5~6作品)が1セット届きます。
    ※参加校を2グループに分けて予選会をおこなうため、候補作全作品が届くわけではありません。

  3. 2月下旬まで

    生徒さんで回覧し、校内で予選会をおこない、推薦作を2作選んで、実行委員会までご連絡ください。 (各校の予選会の結果をもとに、最終候補作6作を決定します)

  4. 3月上旬

    決定した最終候補作のうち残りの3作品1セットが届きます。

  5. 4月下旬まで

    同様に、生徒さんで回覧し、校内で再度予選会をおこなって、最終候補作6作の評価(○、×、△)を決めてください。同時に代表者となる生徒さんを決め、実行委員会までご連絡ください。

  6. 2018年5月6日(日)

    全国大会(本選会)

    代表者である生徒さんたちの議論によって、高校生直木賞を決定します。
    場所:文藝春秋(東京都千代田区)

担任の先生には、生徒さんたちを監督し、上記のプロセスを実行していただきます(予選会の運営方法、推薦作の選び方は各校におまかせします)。本選会への生徒代表の引率もお願いします。

ご不明の点はメール(info@koukouseinaoki.com)にて
気軽にお問い合わせください!